アクセスが集まらない?ブログ集客でつまずく原因とは?

マーケティング

 

どうも、しゅんです

 

あなたのブログ、
アクセス数は伸びていますか?

 

反応や成果に
繋がっていますか?

 

「アクセス数が伸びない」
「収益に繋がらない」

 

そんな悩みを抱えるあなた、

そのブログは
誰に向けて書いていますか?

 

 

情報発信をする際には
誰に向けた発信なのかが重要です

そしてこの「誰」にあたる
「ペルソナ」を明確にする必要があります

 

それがアクセス数や成果率に
大きく関わってくるのです

 

今回はその「ペルソナ」について
詳しく解説していきます

 

ペルソナって?

ペルソナとは
一言で言えば明確な顧客像のこと

 

あなたが情報を伝えたいと思う
人物像になるもののことです

 

・30代のママ

ではなく

・31歳
・ワーキングマザー
・夫と2人の子供と同居
・マイホームあり
・身長158cm
・体重50kg など

 

詳細に設定することで
具体的にイメージしやすくなります

なぜペルソナ設定が必要か

 

ペルソナを設定することで得られる
メリットについてご紹介します

 

発信内容に統一感が生まれる

伝える相手が定まっていないと
発信内容が曖昧になってしまいます

そうすると伝えたいことが
伝わらないということに

1人に向けて発信していくことで
発信内容に統一性を
もたせることができます

  

共感が得られやすくなる

ペルソナを細かく設定することで
より強い共感を生むことができます

境遇の近い人ほど
話していて共感できることが多いですよね

その悩みの部分に寄り添うことで
感情を動かすことができるのです

商品を購入するときにも
十分に納得した上で
購入してくれるようになります

 

アンチが少なくなる

必然的にペルソナに近い人達が
読者として集まるようになります

そのため、批判を述べてくるような
「アンチ」が少なくなるのです

変な人を相手にしなくて良いので
精神的にも穏やかに取り組めますね

 

1人の人をイメージする

 

「大勢に向けて書いたほうがいいのでは」

そう思うことも
あるのではないでしょうか?

伝える相手が明確でなければ
発信内容もぼやけてしまいます

そうなると
だれも記事を読んでくれない
ということになってしまいます

 

 

そもそも、
大勢に向けて発信するのは

影響力のある人や
企業の戦略なのです

僕のような凡人は
1人に伝える情報発信
を意識しましょう

 

 

ペルソナがしっかりとイメージできたら

ペルソナにとって役に立つ情報を
発信することが重要です

読者の立場に立って
有益と思われる記事を作成しましょう

 

ペルソナはどう決める?

  

記事を書く前に
ペルソナシートを作成してみましょう

ペルソナシートでは
以下の項目を設定します

・年齢
・性別
・仕事
・体型
・家族構成
・居住地
・趣味
・悩み
・目標や夢
 など

最低でもこれくらいは
具体的に決めておきましょう

 

  

最もイメージしやすいのは
「過去の自分」です

悩んでいた過去の自分を
ペルソナに設定しても良いです

「実際そんな人いそう」

そう思えるように
存在しそうな人をイメージしましょう

まず1人決めてみよう

 

ペルソナを明確にすることで
伝えたいことを
絞り込むことができます

その結果反応が大きく変わり
成果にも繋がりやすくなります

いま1番伝えたいと思う人を
まず1人設定してみましょう

 

P.S.

僕の公式LINEでは

Webビジネス初心者さんや
副業初心者さん向けに

Webビジネスの情報や
マインドセットなどの

コンテンツを無料で
定期配信しています

 

さらに今なら、
登録していただいた方限定で

「夢の未来を勝ち取る攻略法」
無料でプレゼントしています!

無料での個別相談
受け付けていますので

・Webビジネスで副業をしたい
・家庭との両立が難しい
・本気で人生を変えたい

なんでもお気軽にご連絡ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※登録だけではこちらから
個人情報はわからないように
なっています。

ぜひ、ご相談お待ちしております

運営者プロフィール
しゅん

30歳、2児のパパ。理学療法士として病院に勤務しつつも、家族との時間を大切にしたい想いから副業を開始。ブログを始めるが飽き性が災いして継続できない。一つの出会いから基礎の大切さを学び、Webビジネスを学ぶことを決意し2ヵ月で収益化。本業と副業を両立して、家族の未来のために人生を変えたい人の力になります。

しゅんをフォローする
マーケティング
スポンサーリンク
しゅんをフォローする
しゅん Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました